バイアグラの有効成分 | バイアグラでいつまでも若々しく〜正しく薬を服用する〜

バイアグラでいつまでも若々しく〜正しく薬を服用する〜

バイアグラの有効成分

バイアグラに含まれている有効成分は、シルデナフィルと呼ばれるものです。シルデナフィルがどのくらい含まれているかによって、25mgや50mgと表示が変わります。なお、シルデナフィルは元々狭心症の治療薬として開発が行われていました。臨床試験自体では大きな成果がなかったものの、勃起不全を改善させる効果が発見され、ED治療薬として利用されるようになりました。現在シルデナフィルは、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても利用されています。バイアグラよりもシルデナフィルの含有量が少なく、シルデナフィルが20mg程度含まれています。1日3回の服用が指定されています。

バイアグラは、勃起抑制酵素に働きかけることにより、勃起を促進していきます。しかし、性的興奮を脳が感じて陰茎に指令を出さない限りは勃起には至りません。バイアグラを飲んだ場合、ずっと勃起している訳ではないので安心して服用することができます。また、バイアグラ自体に性的な興奮を増大させるような効果はありません。血流を改善して勃起を促進させていく薬なので、精力剤や媚薬の効果を期待することはできません。また、女性にも効果はないとされています。一説では血流が良くなることで女性器周辺の神経が敏感になり性的感度が上がるというものもありますが、医学的や心理学的な裏付けがないとされており、現在研究段階です。バイアグラを利用する際には、血流改善で勃起を促進させて持続させるものという認識を持って服用することが大切です。